のぼりでポップなインパクト!

のぼりは風に揺らる効果がある

のぼりではありませんが、昔の人は、お店の前に風車を置いて人々の注意を引きつけていた事もありました。これは、家族連れの子供に興味を抱いてもらうだけではありません。人の心理の中には、止まっている姿よりも動いている姿に意識が高まる生理反応を持ち合わせているためです。動いている姿は、自身に危害を与える可能性もあります。人は無意識に、動く姿に意識を働かせているのです。
のぼりにも同じ心理作用を期待する事が出来ます。風に揺られ動く姿が注意を向けやすくなります。ただ、注意を向けさす効果のみならず、軽い興奮状態が、サービスの利用を促す効果も期待する事が出来るのです。のぼりのある姿は、周りのお店よりも目立つ働きもあります。足を運ぶ目標として目に止まりやすく、近くに競合店が立ち並んでいる場合において選ばれやすい特徴も持ち合わせています。

のぼりが持つ潜在的な効果

愛想が無く対応の悪いお店でサービスを受けるよりも、愛想が良く対応の良いお店でサービスを受けた方に人が集まりやすくなります。のぼりは、サービスを提供を受ける人への配慮でもありまして、のぼりを出す事によってお店側のサービスを提供したい思いを強く伝える事も出来ます。この思いは、サービスの付加価値となりまして、サービスの質の高さを高める効果も期待出来るのです。
のぼりを出すためには、費用が発生します。のぼりを出せるほどの資金が有りまして、稼いでいる姿を潜在的に伝える効果ものぼりにはあるのです。稼いでいる姿は、提供しているサービスが社会から認められ、多くの人が利用している姿と映る事もあります。のぼりは、見た目のインパクトのみならず、潜在的な高い効果を持ち合わせているのです。

© Copyright Standee Vector. All Rights Reserved.