のぼりを立てれば一目瞭然!

どのようなお店かをアピール

全国にチェーン展開しているショップや飲食店は、瞬時にどのようなお店か判断できます。しかし、そうでない場合はよく分からないと判断される可能性が高いです。名の知れたチェーン店はすぐに分かるので運転中でも判別できて入店することができます。よく分からないお店であれば、よく分からずにスルーされる可能性が高いです。
お店は人を呼び込んで初めて売り上げに繋がるので、とにかく人を店内に入れないと商売が成り立ちません。のぼりは非常に目立ちますし、通りかかる人にどのようなお店かをアピールできます。お店の種類がのぼりによって瞬時に分かれば、車を運転していても急に立ち寄ることができます。のぼりの有無はそのお店を左右すると言っても過言ではありません。

設置の仕方も重要です

のぼりは単に設置してあるだけで有効ではありますが、より効果的にする為には置き方も大切です。人目につきにくいところに数本置いても仕方ないですし、入口付近に大量に置いても邪魔になる可能性があります。お客様の入店を妨げることなく、かつお店のことを伝えることが重要です。
飲食店の場合、例えばうどん・蕎麦・トンカツなどメニューに関するのぼりを設置するのも良いですが、一番売りにしているメニューだけをズラリと並べる方法もインパクトを与えます。売りにしているメニューをのぼりで出せば更に売り上げが伸びますし、ある程度注文を予測することができるので準備も楽になります。のぼりは、デメリットなくお客様を呼び込めるアイテムです。

© Copyright Standee Vector. All Rights Reserved.